女性

女性だけに関係がある病院に産婦人科や婦人科があります。
この2つはほとんど同じで女性に関わる病気を専門として見ている器官ですが、婦人科は生理不順やおりもの以上、整理日の変更と言うような症状をメインにしています。
しかし、産婦人科は妊娠や出産等の問題、相談や不妊治療等をプラスで受け持っている病院になっています。
産婦人科へ未婚で妊娠していない人が行っても治療をしてくれますが、基本的に妊婦さんや妊娠出産に関係する人だけが行く病院と言う認識が強くなっています。
産婦人科では、中絶の相談も行っていますが、中絶自体は外科的な施術になる為に転院する事もあります。

中絶とは、人工妊娠中絶と言われている物です。
人工的な手段や薬品を利用して意図的に妊娠を終わらせて胎児を殺す事を指しています。
日本では外科的な方法で行う物しか認められていませんが、海外では簡単な薬を飲むだけで強制的な流産を起こし、病院にかからずに中絶する事が可能な薬が発売されています。
病院でなくとも、薬局等で普通に購入する事が可能です。
日本国内にも、堕胎費用を稼げないと言う理由で外界通販や個人輸入によって中絶薬を入手している場合があります。
しかし、薬での堕胎は日本では認められておらず、安全性の確認もされていません。

また、日本で堕胎は法律規定上の犯罪行為です。
自分もしくは他人の堕胎を手伝った場合は堕胎罪にあたり、そのまま逮捕されます。
しかし、1996年に制定された母体保護法により母体の健康を等しく害する恐れがある場合のみ、病院での堕胎が認められています。
これには本人の同意が必ず必要となっており、この形で赤ちゃんを殺した場合は罪には問われません。

オススメ外部リンク

中絶手術について詳しく知りたいなら:中絶手術あんしん完全ガイド【東京編】

大阪でオススメの婦人科といえば|早川クリニック

Autor:
Datum: 月曜日, 24. 3月 2014 5:35
Trackback: Trackback-URL

Feed zum Beitrag: RSS 2.0 Kommentare sind geschlossen,
aber Du kannst einen trackback auf Deiner Seite setzen.

Keine weiteren Kommentare möglich.